Clowns Hair

静岡県掛川市の美容室 clowns hair【ヘアサロン クラウンズ ヘア】

【美容師】店を移るのは「悪」なのか?

約 6 分

掛川市の『家族で通える美容室』クラウンズヘアのクワノです。

題名のとおり、

【美容師】店を移るのは「悪」なのか?

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a2

激しく求人している僕がこの題名で「今働いている店嫌だったら移ったほうがいいですよ〜」なんて言うと、お前の店に来て欲しいだけじゃねーか的な事になりかねないんですが、たまたま二人からそんな相談受けていたので僕の考えをば。

そもそも美容師という仕事もなかなか特殊でして離職率なんかもなかなかなものです。

3年以内の美容師の離職率はなんと80%!?

あるアンケートによると、美容師が1つの店舗にとどまって勤務をしている期間は平均で約2年だそうです。美容師の離職率で見てみると、1年目が50%、3年目になると80%、そして10年目の離職率は92%だとか!この離職率の高さは予想以上ですよね。離職理由がなんであれ、これはかなり特殊な職業と言えるでしょう。

美容師の離職率・転職率・退職率がかなり高い職種というのはわかってもらえたでしょう。美容師10年目になると離職率・転職率・退職率は90%を超えるようです。

参照︰キャリアパーク

離職する理由は様々で、賃金だったり、労働時間だったり、休みだったり、人間関係だったり、女性だと結婚出産だったりすると思います。

ということは今現在働いている人はとても貴重。人材不足なお店ばかりですので正直『従業員がお店を選ぶ市場』だと言えます。

そもそも、僕はお店を移ることに関してはとてもポジティブな事だと思います。

  • キャリアアップの為
  • 自分の仕事の幅を広めるため
  • 給料UP
  • 労働環境の良い所に

色々理由はありますが、自分がより『素晴らしい美容師人生』を送る為に他店を移る事に関してはとてもポジティブだと思います。

そもそも美容室で「終身雇用」できるお店なんてほぼ存在していないのが現実です。ですので美容師として生きていく中では自分のキャリアアップは不可避でそのために自分を高めていかないといけないわけです。

ですが、実際聞こえてくる声は「今の店を辞めれない」さらに「今の店を辞めるならそのまま美容師を辞める」という声が多く聞かれるのです。それが美容師の離職率を上げることに拍車をかけているのです。愚行です。

今の日本に於いて、まだまだ根付いているのはひととこで永く働く事は『美学』ですし、早く辞めるのは『落伍者』という根性論とも言える思想が有るのは事実です。僕も、その中で働いてきた人間ですのでその思想が全くないともいえません。

しかし、実際僕も同じお店で10年働いた後に独立したわけなんですが、正直言うともう一店舗くらい経由したら色々良かったかもななんて思ったりもします。

美容室といってもお店一つ一つ全然違ったりします。お店のポリシーや理念。技術や薬剤。システムや教育。全然違います。勿論一つの店を勤め上げるのもいいですが、他の店舗を勤めるとこの辺の知識が増えていくことになり自分が独立を考えた時にその財産が絶対に生きてくるはずです。

そこで最初の話に戻るのですが、「今、働いている美容室を辞めれない」問題の話です。最近たまたま二人からそんな相談受けたわけですが、こんな話日常茶飯事にそこら中に転がってます。

そんなん辞めればいいじゃんって感じの話なのですが、そう簡単にいかないのも事実です。

前述したその二人もオーナーの強い『圧』から辞めれないで悩んでいました。勿論恩もあるので穏便に退社したいみたいですがこのままでは無理。なによりも自分を支えて下さったお客様との別れがスムーズに出来ない事に悩んでいました。

辞められては困るから辞めるな。

辞めるとしたら辞めることをお客様に言うな。

辞めても近隣の美容室で働くな。

と言われ、現在途方にくれているとのことでした。(ぶっちゃけよくある話です。)

でもスタッフが辞めたいって言うのって

会社も責任ありますよね?

そもそも憲法で「職業選択の自由」が認められているのでたとえ会社の就業規則で「半年前に〜」とか書かれていても法的拘束力はなく退職届を出したら2週間で辞めることができ、会社が引き止めようとしても、これ以降は拘束する事が出来ません。

辞める理由は様々でしょうが、トラブルになる場合ってきっと会社にも何か問題があるように思います。それは賃金かも、休みかも、労働時間かも、人間関係かもしれませんがきっと会社への不満からなるものです。いい環境だったらそんなことにならずに、きっと円満な退社の場合はもっとポジティブな理由での退社になると思います。実際「人が辞めないサロン」も現実に存在していてそのサロンはそういう部分をしっかりクリアしているのでしょう。

僕も、まだオーナーとしてペーペーですし経験もないですがそんなケースに遭遇したら自分の非をしっかり見つめ、是正できるオーナーになりたいと思います。(ここに書いて自分にプレッシャー与えてます。)

何より悪いのはこういうトラブルから美容師という仕事に対して辟易してそのまま美容師という職を辞めてしまう人が後を絶たないのが大問題です。

ただ、こうやって書いてきましたが辞める方としてもしっかり「仁義を尽くして」辞めなければ「素晴らしい美容師人生」もやってこないように思います。会社に恩もあるはずです。それを裏切るような行為をして辞めるような事があるとするならばそれは絶対に間違っていると思います。会社にもそうですが、今まで育てて下さったお客様にも笑顔で辞める旨を伝えれるように退社できるように努めなければなりません。

結局何が言いたいかと言うと

もっと美容師楽しもうよ!

お客様と向き合ってナンボの商売です。素敵なスタイル作ってお客様に喜んで貰ってこそ価値のある仕事です。

お店がどーのこーので揉めてそれを拗らせて結果この仕事辞めるって勿体なくないですか?

自分が気持ちよく・楽しく働ける環境を見つけていくのが大事だと思います。

これはちょっと悪い言い方になりますが、先程も言いましたが美容師のオーナーと言えば離職率92%に生き残った8%の中の人間です。正直色々な意味で「変わった人間」しか見たことありません。ちょっとどこかぶっ飛んでいる人が大勢です。大体揉めるのってスタッフ同士よりは店長やオーナーと揉めます。正直揉めるだけ無駄です。そんな事で悩むぐらいなら飛び出してもっといい環境に身をおきましょう。自分の人生です。誰かに締め付けられてていいのですか?僕はこの仕事は素晴らしい仕事だと思います。もっと伸び伸び楽しく仕事しましょう。

ここでも書きましたが、美容室選びなんて相性が第一です。きっとあなたに合う美容室があるはずです。楽しくいきましょう!!

……聞こえますか…あなたの…脳内に…直接…呼びかけています。職場で…悩んでいる…あなた…。この⇓の…求人を…読んで…思うことが…あったら…。ご連絡下さい…。

【クラウンズヘア】

心尽くしの技術とサービスで、お客様の最高の笑顔をつくります。

営業時間  平日  9:30〜19:00

      土・日 9:30〜18:30

定休日 月曜 第三日曜

静岡県掛川市掛川440−1

℡  0537269862

ホームページ http://www.clowns-hair.jp/

Facebookページ https://www.facebook.com/clownshair

Twitter https://twitter.com/Clownshair

LINEアカウント ID: clownshair ←ここをクリックでLINEからご予約と髪のご相談承ります♬

友だち追加

クラウンズヘア求人

①給与 

【正社員】
・スタイリスト・・・月給20万~+歩合手当+業績手当
(経験・年齢を考慮し当社規定により決定します)
・ジュニアスタイリスト・・・月給18万~+業績手当+練習手当
(経験・年齢を考慮し当社規定により決定します)
・アシスタント・・・月給15万5千円~+技術手当+業績手当+練習手当
(経験・年齢を考慮し当社規定により決定します)
【アルバイト・パート】
・スタイリスト・・・時給900円以上+業績手当
(経験・年齢を考慮し当社規定により決定します)
・アシスタント・・・時給800円以上+業績手当
(経験・年齢を考慮し当社規定により決定します)      
*正社員、アルバイト・パート試用期間3ヶ月あり。詳細は面接時説明。


②勤務時間
【定休日】月曜日・第二火曜日・第三日曜日
◎夏期休暇(5日間)
◎年末年始休暇(4日間)
【正社員】
◎月6日~8日休み
【アルバイト・パート】
◎勤務時間・勤務日相談可能


③資格
【スタイリスト】
○美容師免許保持者
○サロン業務経験者歓迎
○ブランクがある方OK
【アシスタント】
○未経験OK
○美容師免許取得を目指す方、歓迎
○美容師免許保持者で未経験の方OK

 

④待遇
【正社員】
昇給あり
交通費規定支給(上限月10,000円)
車通勤
技術手当
練習手当
雇用保険・労災保険

【アルバイト】
昇給あり
交通費規定支給(上限月10,000円)
車通勤OK
技術手当
練習手当
雇用保険・労災保険

この記事が気に入ったら1
いいね!しよう

Twitter で

この記事を書いた人

桑野 友春
桑野 友春 (クワノトモハル)
1984年6月2日生まれ
好きなもの 電化製品・漫画

浜松の美容院で10年勤務し店長職を経験した後 2013年7月25日に美容室clowns hair(クラウンズヘア)をOPEN。
ショートスタイルを得意とし、お客様にとって扱いやすく似合わせを意識したトレンドスタイルを提案します。
信念は、『出会った人に笑顔を。』
これからもヘアスタイルを通じて多くの人を笑顔にしていきます。
Follow :

COMMENTS & TRACKBACKS